スーツの人達

集客のヒント│まつげエクステや整骨院開業に必要なのは入念な準備

業務用タオルを借りる

タオル

おしぼりやタオルを必要とする業種は、自店舗で対応するよりもレンタルタオルサービスを使った方が便利です。ただし、納品やタオルの質、クリーニングの仕上がりは業者を比較しないと見えないので必ず確認しておきましょう。

Read More

美容産業への参入

まつげ

不況知らずの美容産業

女性客をターゲットにした美容産業は、景気に左右されにくい業種として有名です。これは、女性が美容にかける情熱や思いが、時代や経済の動きに関係なく強いからでしょう。そうしたことから、専門技術を習得した上で店舗の開業を目指す人は数多くいます。
特に最近はまつげの美しさを追求したまつげエクステサロンが人気で、女性の利用が増加しています。このまつげエクステサロンは美容師の資格と技術を習得している人であれば運営できるため、注目されています。

入念な準備が必要

店舗開業を目指す際は、単に思い立ったが吉日という形でどんどん進めればいいわけではありません。ちゃんと市場が求めているニーズを把握した上で店舗のコンセプトを決めたりお店の選定をしたりします。こうした準備を段階的に進めていくことにより、開業した後に顧客を取り込むことができるでしょう。逆に準備をしないままに店舗運営をスタートすると、顧客獲得に苦戦して閑古鳥が鳴くような寂しい状態を作りかねないので注意しましょう。

商材の準備

まつげの長さやボリュームなどを調整する専門施術であるまつげエクステは、扱う商材にもこだわりを求める必要があります。これは、まつげ自体がデリケートな目元付近にあることから、万が一の施術トラブルが起こらないように細心の注意を払う必要があるからです。実際、質の悪い商材を使用して肌や目元のトラブルが起こる事例は発生しているので、安全に使える商材の準備が必要でしょう。このあたりは開業準備の段階でテスト施術を行ない、サービスの質を追求することが大切です。

効率の良い集客法

歯科

歯科を開業する際には、いかにターゲットとなるエリアの人達を集客できるかが勝負です。PRを一挙に引き受けてくれる専門機関を利用すれば、クリニックの存在と医療サービスを最大限アピールできる機会ができます。

Read More

開設の準備

男の人

整骨院の開業は、施術所開設届の提出や労災保険の指定機関への届け出などあらゆる手続きが必要です。これらを円滑に進めるためにコンサルサービスを受けたり事務管理システムを使ったりする工夫をして準備を進めていきましょう。

Read More